CAD

2016年1月26日 (火)

パターン作成

snow最近は雪も降り、寒いですね

ここんとこ、時々ヨーロッパのお仕事をさせて頂いております。
20代の頃にヨーロッパへ旅をして、いつかヨーロッパの
お仕事に携わる事が出来たら…と、英語も喋れないのに、
偉そうに思っていた事がありました。

あれから30年の歳月が過ぎ、なぜか急にヨーロッパから
お仕事が来ています。有り難いですね。m(_ _)m

パターンは英語表記ですが、ところどころ日本語です。(笑)
いまさながら英語の勉強をしようと思ってます。

そして、指示書はエクセルで作成しています。
PDFに変換して海外へ送ったりします。
ワード・エクセルが出来れば、何でも出来ますよね。

Img_0658

2015年9月19日 (土)

アパレルCAD

私は、普段CADで仕事をしております。

写真のように洋服のパターンが画面に並んでいます。

お客様から手書きのパターンを頂いた場合はデジタイザーで入力します。

デジタイザーとは、タブレットの大きいもので畳一畳くらいの大きさがあります。

入力はするものはペン先ではなく、先の丸い虫眼鏡みたいなので中心が十文字になっています。
その十文字の中心で書いてある線をなぞります。
ピッピッと15回以内でなぞると横にあるパソコン画面に入ります。
とても面白いですよ。

DELLコンピュターですが、初めて使用しましたが、使い勝手は良いです。

この内容でこの値段?!!です。

サポートもしっかりしています。ただし法人の場合です。
個人で購入した場合は中国でサポートです。

初心者には外国製は向かないと思いますね。

Dell

Deji


デジタイザーは、旧式は黒板みたいな板になっていますが
これはロールみたいに巻けます、机が必要な時はロールに巻いて
空いたスペースを利用しています。

2014年10月 2日 (木)

アパレルCAD

私は、PC講師以外の日は、デザイナーでありCADで仕事をしています。
パターンを手でひいて28年目にしてCADに巡り合いました。
当初、パターンをコンピューターでおこすなんて、とんでもない!と、
頑なに拒否していました。

この時にはエクセルを使用して帳簿を付けたり、自分のホームページも持っていまして
パソコンの良さは十分に知っていました。
しかし、いかんぜよ!パターンは手に鉛筆を持ってこそ、綺麗な線が出せるのだ!と。
ずーと28年間そう思って仕事をしてきました。

 

が!!!時代の流れと共に・・・・自分の気持ちも変わり・・・というか、
コンピューターの方が楽かな!と思いが歳と共に出てきました。(笑)

 

パソコン自体を分かっていたので、教習では、すぐ覚えて、購入3か月後にはCADを使用しておりました。
今思えば、あまりにも難しく、CADを購入した事を何度後悔したかは分かりません。

そしてCAD導入して8年が経ちました。

今では、取引先の若いデザイナー方に、「ここをやる時はShiftキー+何?」と聞かれます。
たまにWordに使用するキーまで出てしまいます。(笑)

今はCAD無くては仕事が出来なくなり、メールにExcel指示書とパターンを添付して海外へ送ります。
すごいですね!恐るべしコンピュターです。